仲介手数料無料の物件を借りてお得に新生活をスタート

仲介手数料無料の物件を借りてお得に新生活をスタート

新生活を始める為に賃貸物件を借りようとしている人も多いのではないでしょうか。

賃貸物件を契約する際、契約時に必要な経費として「敷金」「礼金」「仲介手数料」「前家賃」などがあります。

これらが全てかかる場合、家賃の4~5ヶ月分の金額が最初にかかるという事も珍しくありません。

新生活を始める上で、最初にその金額がかかるのは正直厳しいですよね。

また、こういった物は家賃の何か月分という考え方の為、家賃が数千円上がるだけで初期費用の合計は数万円の差になったりするのです。

そういったユーザーのニーズに応えてか、最近ではこれらの金額がかからないという物件も多くなってきています。

敷金無料や仲介手数料無料になるだけで、かなりの割引となりますので、利用者からすればものすごくうれしい事ですよね。

初期費用が安くなるという事で、ワンランク上の部屋も選択肢に入ってくる人も多いともいます。

賃貸物件を探すときは、敷金無料や仲介手数料無料の物件を探してお得に新生活を始めてください。

仲介手数料無料の賃貸。そもそも仲介手数料って何?

最近よく目にするようになってきた「仲介手数料無料」の物件。

仲介手数料無料になるだけで、初期費用を家賃一か月分程抑えることができます。

ではそもそもこの仲介手数料とうものは何なのでしょう。

仲介手数料は、物件のオーナーと物件を借りようとしている借主の間に入って、両者を仲介している不動産会社が受け取ることのできるお金です。

この仲介手数料は家賃の一か月分を上限とすると定められていますので、ほとんどの所が一か月分必要となっていると思います。

ではこれを無にした場合、不動産会社にとってメリットが無いのではないでしょうか。

これには色々な場合があります。

一番多いのは、物件のオーナーが負担する場合の様です。

仲介手数料無料で物件を探す

オーナーからすれば何カ月も空き部屋になるよりも、一か月分を自分で負担したとしても、仲介手数料無料と謳って早めに借主を見つけた方が良いと考えることがあります。

つまりこの場合、仲介手数料無料は借主側の負担がゼロで実質は家主が払っているという事になるのです。

とはいえ、どんな形でも借主からすればお得に借りられることはいいことですよね。

Comments are closed.